3D-mesh-Type 3D

厚織構造 ステンレスメッシュ

3Dメッシュは、従来の平織りとは異なり、一方の糸だけを折り曲げて加工した独自の構造を持ち、紗厚は線径のおよそ3倍です。
平織りのおよそ1.5倍の印刷膜厚が形成可能で、印刷後のレベリング性、印刷膜厚の均一性が向上します。

メッシュ断面イメージ図
メッシュ顕微鏡写真

規格表

製品コード メッシュ数
(本)
線径
(mm)
開口率 厚み(μm) 強度指数
ノーマル カレンダー
ソフト ミドル ヘビー
3D-400-66 400 0.023 41% 66 ± 3
3D-325-77 325 0.028 41% 77 ± 3
3D-250-85 250 0.030 50% 85 ± 4
3D-200-115 200 0.040 47% 115 ± 4
3D-165-126 165 0.045 50% 126 ± 5
3D-120-165 120 0.060 51% 165 ± 5
3D-80-225 80 0.080 56% 225 ± 5
Scroll Side

※ 強度指数はBS-325/28を基準としたメッシュ強度比較用の参考値です。詳細につきましては強伸度データをご参照ください。
※ 2022年5月現在の製品規格となります。また上記は当社製品の一部です。
スクリーン印刷を実践いただくため、「A標準(★)」を推奨しております。
上記規格は、品質改良により予告なく変更させていただく可能性がございます。